砂漠の万里の長城3 砂漠の甘草

2021年8月28日;(写真は ゴビ砂漠に自生する漢方薬の甘草カンゾウです。)
砂漠の万里の長城2より続く

途中の休憩所でトイレに行くと、道端に漢方薬の甘草が雑草として咲いていました。
車でオアシスの周辺まで行きました。甘草がオアシスの周辺には大量に咲き乱れています。

blank

写真はオアシス周辺の野生の甘草です。

案内をしてくれた中国の方は「子供の頃はアルバイトで甘草を収穫していました。今は他のバイトの方がお金になるから誰も採らない」とのこと。

日本では東北甘草と西北甘草が使われます。
この2種類の甘草を粉砕機にかけると、質の良い東北甘草は末になり易いです。
西北甘草は綿状になり、末になり難く苦労した経験があります。
西北甘草の線維と東北甘草の線維は質が異なるのだと思われます。

根物の生薬の鑑別は

  1. 太い事(黄芩を除く)
    若い根ではなく充実した根物を選びます。
  2. スカが無い事
    年を取りすぎ太くなりすぎるとスカが入り線維が多くなります。
  3. 必要に応じ外皮を俢治
    外皮の毒性を除きます。
  4. 出来るだけ乾燥
    薬用人参などは、叩くと金属音がするまで乾燥し固めます。
    硬い細胞膜が壊れやすく成分が抽出されやすくなります。

質の良い東北甘草は供給が年々少なくなっています。価格的に高いからか、甘草の採取で砂漠化を招くからか。
線維の多い根物生薬は「スカ」と同様に良くありません。
太陽堂漢薬局では30年前から東北甘草を使っています。

砂漠の万里の長城4 へ続く

  1. 砂漠の万里の長城1 長城と地黄
  2. 砂漠の万里の長城2 砂漠の長城と麻黄
  3. 砂漠の万里の長城3 砂漠の甘草
  4. 砂漠の万里の長城4 砂漠の芒硝