帯状疱疹後神経痛について

非常に強い痛みの三大疾患には、足の親指に激痛が走り靴を履く事も出来ない痛風。立つことも歩く事も出来ず、トイレも這って行く程の激痛を訴える坐骨神経痛。顔面に風が当たっただけでも激痛の三叉神経痛などが有ります。
帯状疱疹後神経痛も、これらの疾患に負けないほどの激痛で悩む事が多いです。着ている服が肌に触れても痛みを訴える程です。

帯状疱疹後神経痛とは

ヘルペスウイルスにより、ピリピリと刺すような痛みが皮膚に生じます。その後、神経に沿って帯状に赤い発疹が出きます。そして中央にくぼみがある水疱(水ぶくれ)が生じます。
神経に沿って出来ますので、神経が傷つけられると、その部分に後遺症として神経痛が残ります。これが帯状疱疹後神経痛です。
また上半身や顔面に出来ることが多いため、目の周囲に出来ると失明することも有ります。

帯状疱疹後神経痛と漢方

帯状疱疹になった時、漢方で治療すると驚くほどの速さで水疱が枯れていきます。通常は1ヶ月前後掛かるのが、わずか1週間ほどで治って行きます。
利水剤と薏苡仁を中心として抗ウイルス作用のある処方を組みます。
この水疱の治療期間が短い程、帯状疱疹後神経痛が生じる可能性は低くなります。

帯状疱疹後神経痛になると、西洋医学的には対処療法しかなく完治が難しい疾患です。そのため病気と「一生の付き合い」になる可能性があります。
太陽堂の漢方では、下焦の血虚を中心とした血剤での治療をすることにより、多くの方の同神経痛を改善しています。また独自の治療法を確立し治癒率を上げています。

ヘルペスウイルス

帯状疱疹ウイルスは、ヘルペスウイルスの一種です。水痘(すいとう)と同様のウイルスです。
子供の時に水疱瘡(みずぼうそう)に成られた方は、脊髄近くの神経節にこのウイルスが残っています。このウイルスは消えないと言われています。
加齢や体力・免疫力の低下にて活動を再開し、帯状疱疹を発病します。日本人の90%が持っていると言われます。

西洋医学的治療

帯状疱疹後神経痛は、対処療法として鎮痛剤・消炎剤や向精神薬等、刺激療法等が中心となります。治るわけではありませんが、激しい症状を軽くするだけでも救いです。
投薬にて改善が無い場合は、神経ブロックをすることになります。

体質に合わす漢方処方

伝統漢方古方派を中心とした一般的薬方をご紹介。

疎経活血湯

本来は、血栓症や血流低下による血虚の状態の神経痛に使用する方剤です。漢方を始めた頃、「お酒をよく飲む方の神経痛には疎経活血湯」と習いました。アルコールの代謝の際に、大量の水分が必要となります。お酒を飲み過ぎた夜に喉が渇く理由です。血液中の水分が減少しているために血流が低下します。血流が低下した時の神経痛に効くと言われています。
身体を動かしていると血流が増します。安静時、睡眠時は血流が低下します。起床時や、寝ている時の痛みに同方を使用する機会が多いです。
ただ何故、帯状疱疹後神経痛に効果があるのか不明です。疎経活血湯に2味の血剤を追加すると更に効果が上がります。

四物湯

血虚に使用する代表的な処方です。婦人科全般に汎用されます。
同方の適応は、「燥」の「血虚」で「下焦」に働きます。そのため皮膚が乾燥している方が多いです。
「燥湿」は2つに分類されます。「気血水」は3つに分類され、更に「水毒」は2つ、「気毒」は3つ、「血毒」は「陰・陽・陳旧」3つに分類されます。「三焦」も3つに分類されています。
疎経活血湯と四物湯は「燥・血虚・下焦」の共通点があり、全薬方中の48分の1の確率で同じ配当に分類されます。この共通点に、この病気の治療の東洋医学的なヒントが、隠されている可能性があります。
帯状疱疹後神経痛に使用する場合は、男性女性や下焦に限らず、顔や上半身等の全身的に効果があります。太陽堂ではこの四物湯をベースに独自の治療法を確立しています。

芍薬甘草湯

神経痛の激しい時に、頓服的に使用する薬方です。
しかし、慢性的な痛みにも分量を減らし継続服用することが有ります。通常量を継続服用すると、低カリウム血症を起こす可能性のある薬方です。
長期服用の場合は必ず分量を減らします。

当薬局の改善症例

帯状疱疹後神経痛を太陽堂で治療された症例をご紹介します。
漢方の不思議な力を信じて。一緒に取り組みましょう。

病院で見放された痛みが取れてきました

薬歴No.7569 女性72歳
病院で「お薬が無い」と言われ、見放された痛みが取れてきました。
庭の掃除も出来るようになりました。

太陽堂からコメント
神経痛が取れて来て良かったですね。まだ漢方治療を開始して1ヶ月ですので、20%程の改善しかしていません。
今からも少しづつ改善し、症状が取れて行くと思います。

眠れなかった程の痛みは無くなりました

薬歴No.7330 男性50歳
眠れなかった程の痛みは、無くなりました。背中がまだ症状があるかなと言う感じです。
胸の辺りは痒くなって来ました。
飲んでいる煎じ薬が、脱水を防ぎ暑さバテ予防になると仰ってた様に、ゴルフの時、あまり汗をかかずお水の量も少なく済みました。

太陽堂からコメント
帯状疱疹の反応は、症状とウイルスとも随分改善されて来ました。また漢方薬をお出ししますね。
次回は、痛みを取る煎じ薬を減らせると思います。最終的には煎じ薬を抜いてウイルスを消す治療を進めて行きましょうね。

帯状疱疹後神経痛の痛みが和らいできました

薬歴No.2384 男性81歳
だいぶ症状が和らいできました。
父は、太陽堂様の言われることは良く守っています。
これからも本人を前向きにさせて頂くようなアドバイスを御願いします。
最近は先般、太陽堂様が運動をした方が良いと言っていただいたので、早目に起き上がってくるようになってきました。
ありがとうございます。

太陽堂からコメント
先月より、体を起こしていることも良い影響を与えていると思いますよ。
しかし、帯状疱疹後神経痛の症状を我慢してまで運動する必要はないので、無理しない程度に体を動かして下さいね。
体をほぐしたり、ラジオ体操のようなことなどが良いかもしれないですね。
また変化などありましたら、次回お伝え下さいね。

良い方向に向かっていると

薬歴No.5768 女性77歳
漢方薬を飲みだして痛みが少なくなっています。症状があってもパッと一瞬です。また、回数も減りました。
いい方向に向かっていると思います。

太陽堂からコメント
こんにちは。漢方薬を飲まれて痛みが少なくなってきたようですね。
帯状疱疹後神経痛の痛みはとてもお辛いです。少しずつ良くなってこられて、本当に良かったですね。最終的な完治を目指して取り組んで行きましょうね。

お病気に対して

帯状疱疹後神経痛は、非常に痛みが激しい場合がある疾患です。この激痛は鎮痛剤や消炎剤、湿布薬などの外用薬で軽くはなっても治る事はありません。内服薬で効果が見られない時は、神経ブロックをしないといけません。
太陽堂では、独自の煎じ薬の治療法を確立し、改善されていらっしゃる方が多い疾患です。また再発もし難いです。