福岡の漢方コラム

お電話でのご予約:092-263-3590

電話受付;9時~17時

漢方相談;10時~18時 日・月・祝日定休

コラム

風毒塊(フウドクカイ)

2022年2月10日;(写真は インドネシア バリ島 フォーシーズンです。) 甲把南栄先生の腹診の風毒塊に反応するのは、ウイルスとカンジタ菌です。白癬菌は反応しません。同じ真菌でもカンジタ菌と白癬菌は風毒塊で診るかぎり、 […]
blank

真菌と水虫

2022年2月9日;(写真は インドネシア バリ島 フォーシーズンです。) 真菌はカビの一種の菌です。私達にご相談の多い真菌症は白癬菌とカンジタ菌による疾患です。 白癬菌は、足の裏に感染すると水虫で、身体に感染するとタム […]
blank

葛根湯(カッコントウ)の成分

2022年2月8日;(写真は インドネシア バリ島です。) 葛根湯の処方内の各薬味の成分は薬理学的に分かっています。その成分を集めて葛根湯を作っても効果がないのです。コチラを参考に有効成分で説明できない漢方 生薬の葛根( […]
blank

標本治療にて思う事

2022年2月5日;(写真は インドネシア バリ島です。) 標本治療(ヒョウホンチリョウ)に於いて症状が出ている病態が標治部です。本治部は病の原因部分ですので、表面に証として現れていない場合も多いです。 標治部だけでなく […]
blank

処方内の標本治療

2022年2月4日;(写真は インドネシア バリ島です。) 漢方には標本治療法(ヒョウホンチリョウホウ)があります。標治部(ヒョウチブ)と本治部(ホンチブ)を同時に治療する方法です。 標治部は症状の強い部分、本治部は病の […]
blank

地竜(ジリュウ)のアンコ

2022年2月3日;(写真は インドネシア バリ島です。) 地竜はミミズを乾燥した動物薬です。解熱薬として用います。他に気管支の痙攣を抑えることによる気管支拡張作用、降圧作用、溶血作用、後遺症の改善などに使われる場合があ […]
blank

先祖返り

2022年2月2日;(写真は インドネシア バリ島です。) 30年程前、末期がん患者さんの貧血に対応したことがあります。私の知る限りの漢方処方を考えました。しかし、どれも上手く適応しませんでした。 その当時に勉強してた書 […]
blank

桂麻三兄弟(ケイマサンキョウダイ)

2022年2月1日;(写真は インドネシア バリ島です。) 桂麻各半湯(ケイマカクハントウ)は甘草麻黄湯(カンゾウマオウトウ)の加味方でもありますが、桂枝湯(ケイシトウ)と麻黄湯(マオウトウ)の1:1の合方です。桂枝湯証 […]