福岡の漢方コラム

お電話でのご予約:092-263-3590

9時~18時 日・月・祝日定休

コラム

表裏と治療法

2021年1月27日;(写真は 江戸城 しゃちほこ 頭は虎、身体は魚です)表裏と舌診・脈診から続く 急性状態や症状が激しい場合は脈診が診やすく、慢性的で症状が緩和な場合は舌診が診やすい傾向にあります。 また表虚証は発汗し […]
blank

表裏と舌診・脈診

2021年1月26日;(写真は 江戸城 内)東洋医学に表裏と言う概念が有ります。東洋医学では漢方薬に関わらず、食養生でも鍼灸でも表裏に基づき治療順番や食養生の優先順位が変わります。 表とは体表であり皮膚や骨格筋などを指し […]
blank

東洋医学で言う虚実とは

2021年1月23日;(江戸城三十六見附の一つ四谷見附跡。見附は見張り番の居た軍事施設です)東洋医学では虚証・実証と病態や体質を大きく分けます。 一般に「虚証は、痩て貧血がちで元気が無い人」「実証は、筋肉質でガッチリし、 […]
blank

東洋医学で言う熱とは

2021年1月22日;(服部半蔵の墓。東京都四谷の西念寺)東洋医学で言う熱は西洋医学の熱とは異なります。例えば、風邪をひいて40度以上の高熱が出ます。患者さんが悪寒で寒いと訴えれば、高熱でも東洋医学では「寒」となります。 […]
blank

気血水の簡易自己診断2

2020年1月21日;気血水の簡易自己診断1(気毒の症状)から続いています。 食材は、ご自分の症状から食養生と気血水を参考にご養生下さい。 血毒の症状 痔核がある、子宮筋腫が有ったり、左下腹部に痛みや抵抗がある、臍の周囲 […]
blank

気血水と簡易自己診断1

2020年1月20日;(中国大理のホテルから 大理 の街並みと 洱海 の湖)気毒・血毒・水毒には専門家が診ないと判断出来ない症状と自己診断でも判断出来る症状が有ります。今回は自己診断で判断出来る症状について書きます。重篤 […]
blank

食養生と気血水

2021年1月19日;(中国 大理 の古い町並み)漢方の病因(病気の原因)に「気毒・血毒・水毒」が有ります。漢方薬と気血水に関してはコチラを参考にして下さい。 食養生では入薬の理論により食材の部位ごとに働きが異なると考え […]
blank

未病

2020年1月16日;(中国 大理 洋人街 の入り口)現在、未病(今だ病にならざる)に関して西洋医学的、東洋医学的など様々な考え方があります。東洋医学に於ける未病と治療法について書きます。 東洋医学の古典、黄帝内経「難経 […]
blank

東洋医学の病理概念

2020年1月15日;(中国 千年以上前に造られた 大理 の 三塔 )東洋医学には独特の病理概念があります。「七情の内傷なければ、六淫の外邪犯さず」と言われます。 七情とは「喜ぶ・怒る・憂う・思(シノ)ぶ・悲しむ・恐れる […]
blank

東洋医学の自然治癒力

2021年1月14日;(写真は中国 大理古城 の城壁です)自然治癒力は誰でも持っている免疫力や回復力です。少し風邪気味かなと思っても自然に良くなったりします。それが自然治癒力です。 若い時は紫外線に当たってもシミもシワも […]