福岡の漢方コラム

お電話でのご予約:092-263-3590

電話受付;9時~17時

漢方相談;10時~18時 日・月・祝日定休

コラム

東洋医学に触れて

2021年1月15日;(写真は 北海道留寿都ウエスティン。犬ソリを楽しんだ孫たち。) 伝統漢方研究会が発足し、東洋医学と糸練功の勉強が始まり20年以上が経ちました。 入会される先生がたには様々な方がいらっしゃいます。薬剤 […]
blank

ショック、残念です

2021年1月14日;(写真は 北海道留寿都スキー場です。) 思い起こせば、30代初めに入江正先生に出会い入江FT(フィンガーテスト)をお教えいただきました。入江FTに合数の概念やセンサーと労宮(ロウキュウ)の概念、調身 […]
blank

無駄な物は無い

2021年1月13日;(写真は 北海道留寿都スキー場です。) 東洋医学では、人間の体に無駄な物は無いと考えています。扁桃肥大で扁桃腺を切り取る、虫垂炎で盲腸を切り取る、胆石で胆嚢を切り取る発想が東洋医学にはありません。最 […]
blank

平(ヘイ)とは

2022年1月12日;(写真は 北海道留寿都スキー場です。) 太極(タイキョク)を目指す から続く では五気(ゴキ)の「寒・涼・平・温・熱」の平(ヘイ)とは何でしょう。平とは太極で、寒と温が、虚と実など、陰と陽がバランス […]
blank

太極(タイキョク)を目指す

2022年1月11日;(写真は 北海道留寿都スキー場 スティームボートBコースです。) 生体と患部の陰陽 から続く 黄帝内経(コウテイダイケイ)「難経(ナンギョウ)八十一難(ハチジュウイチナン)」に「実を更に実し、虚を更 […]
blank

生体と患部の陰陽

2022年1月8日;(写真は 北海道留寿都スキー場です。) 陰陽と太極(タイキョク)から続く 東洋医学の治療を行うに当たり、生体全体は陰証なのに患部は陽証(ヨウショウ)と言うことが有ります。例えば虚証(キョショウ)の女性 […]
blank

陰陽と太極(タイキョク)

2022年1月7日;(写真は 北海道留寿都スキー場、イゾラ山頂からです。) 陰陽と平(ヘイ)から続く 病の進行状態を診る古方派(コホウハ)の三陰三陽(サンインサンヨウ)では・陽証では表証(ヒョウショウ)である「太陽病(タ […]
blank

陰陽と平(ヘイ)

2022年1月6日;(写真は 北海道留寿都スキー場、イゾラ山頂からです。) 新古方薬嚢には「薬(食)には五味(ゴミ)とは別に気なる働きある物あり、この働きを大別して寒と熱となす。寒の微なるものを涼となし、熱の微なるものを […]
blank

新年を迎えて

2022年1月5日;(写真は 振舞い酒。毎年3ヶ日の楽しみ。) 新年をお迎えし、どのようにお過ごしでしょうか。太陽堂漢薬局も今日から仕事始めです。 今年も東洋医学や食養生をコラムとしてお届けしていきます。 東洋医学では旧 […]
blank

食養生理論の応用2

2021年12月28日;(写真は 娘とのツーショット。) 食養生理論の応用1 から続く 応用編2 品種改良で甘くなった果物 果物は本来は酸味です。しかし品種改良で甘くなってきています。酸味の寒熱は温です。冬にナマコを酢醤 […]