食養生の食材の応用_高血圧No.5

2020年11月16日;
高血圧は血圧が上昇しますので、病性は「升」の状態になります。
日常食では「升」の食材を減らし、「降」の食材を増やします。

高血圧の種類や年齢、東洋医学の証の違いなどで合う合わないが有ります。一般的な「升・降」の食材・民間薬を記します。参考にしていただければ幸いです。

高血圧に良い「降」の日常食は
酢、豆乳、エンドウ豆、胡麻、玄米、小麦、紫蘇、スイカ、ハトムギ、セリ、茄子、トマト、蕎麦、海藻、緑茶、梨、ホウレン草、緑茶、柿など

民間薬では
枸杞葉、杜仲葉、柿葉、麦茶など

高血圧に合わない「升」の日常食は
ニンニク、コーヒー、ニラ、ネギ、牛肉、ウナギ、羊肉、大根、生姜、玉ねぎ、ヤマイモ、クルミ、パイナップル、蒲陶、塩など

民間薬では
地黄、高麗人参、シナモン桂皮、冬虫夏草など