東洋医学の自然治癒力

2021年1月14日;(写真は中国 大理古城 の城壁です)
自然治癒力は誰でも持っている免疫力や回復力です。
少し風邪気味かなと思っても自然に良くなったりします。それが自然治癒力です。

若い時は紫外線に当たってもシミもシワも出来ません。
年齢が上がると紫外線により発生する活性酸素の影響を回復しずらくなり、シミとシワが出来るようになります。ご高齢の方でも、お尻にはシミ・シワが少ないのも紫外線が当たらないからです。
食養生では緑の野菜に清熱浄化作用があると考えています。すこしアクがあり苦みの食材なども清熱作用があり紫外線の害を防ぐと考えられます。

自然治癒力の事を東洋医学では勝復(ショウフク)と言います。
黄帝内経難経七十五難に「制すれば即ち生化する」と勝復の仕組みが詳しく書かれています。
勝復で生化できなかった場合が、相乗(ソウジョウ)・反悔(ハンブ)と言い完全な病となった状態です。