後縦靭帯骨化症(OPLL)について

後縦靭帯骨化症(OPLL)とは

後縦靭帯骨化症(OPLL)は、後縦靭帯が骨化を起こし、脊柱管が狭くなり神経を圧迫して起きる病気です。
黄色靭帯骨化症(OYL)は、脊柱管の後方にある黄色靭帯が骨化し、同様に神経を圧迫した病態です。
知覚神経障害や運動障害等の神経障害を生じます。徐々に進行していく病気です。
しかし突然の事故、転んだり、頭をぶつけたり、ムチウチなどをすると、一気に症状が酷くなることも有ります。

後縦靭帯骨化症(OPLL)と漢方

太陽堂では、数百人の骨化症の患者さんを治療をしてきています。
多くの患者さんを診るなかで、共通の東洋医学的な証が4つある事に気づきました。
漢方では病因を「気毒・血毒・水毒」の3つに分けますが、この病気では「気毒・水毒」の2つが出ており、血毒が診られないのが特徴です。
1.骨化症本体の証
2.骨化周辺の骨の損傷
3.「大腸経絡」の「五志の憂(東洋医学的な分類による心因的要素)」
4.「心小腸経絡」の五志の憂
この4つの証は、患者さんごとに強弱は有りますが、それぞれ治療していくと、骨化症の症状が改善していく方が多い4つの証です。

養生

後縦靭帯骨化症(OPLL)・黄色靭帯骨化症(OYL)の患者さんの養生法です。
少しでも治る確率を上げ、症状が早く改善する事を願っています。

食養生

多くの後縦靭帯骨化症(OPLL)・黄色靭帯骨化症(OYL)の患者さんの治療をしていて、気づいた事があります。酢の物や酸っぱい食べ物がお好きな人が非常に多いです。
骨はアルカリ金属です、酢は酸性です。酸・アルカリの何らかの関係が有るのかもしれません。太陽堂では、患者さんに酢は飲まない様に指導しています。

運動

痛みを堪えての運動は禁物です。後縦靭帯骨化症(OPLL)・黄色靭帯骨化症(OYL)の症状が、逆に酷くなる可能性があります。
牽引にて症状が悪化された患者さんも多いです。これも筋力のとの関係だと考えられます。
骨を支えているのは筋肉です。骨は単独では動きません。筋肉が骨格を動かしています。
また筋力が衰えると、転んだ時、ムチウチの時に脊椎や頸椎への事故の負担が大きいです。筋肉を付ける事により脊椎や頸椎への負担が最小限となります。

体質に合わす漢方処方

伝統漢方古方派を中心とした一般的薬方をご紹介。

桂枝加朮湯、越婢加朮湯

桂枝湯は虚証向き、越婢湯は実証向きです。
骨化の部分は、東洋医学的には実証を呈していると考えています。
桂枝加朮湯と越婢加朮湯を実証向きに比率を変えて投薬します。骨化の症状が緩和される患者さんが多い組み合わせです。

茯苓飲

茯苓飲は「胃内停水と気塊」の方剤です。水毒が中心の漢方薬になります。水毒に対する漢方薬は、体内のミネラルを動かすことにより水分を動かしていると考えられます。
手術経験のある方には、桂枝湯と越婢湯の効果が見られない患者さんがいらっしゃいます。本方を中心に投薬すると確率が上がり、改善される方が増えます。

加味八仙湯

後縦靭帯骨化症(OPLL)からの下半身麻痺に使用します。歩きづらかったり感覚の異常などに使用します。

黄耆桂枝五物湯

黄色靭帯骨化症(OYL)の方の下半身麻痺に使用します。
なぜか理由は分かりません。後縦靭帯骨化症(OPLL)の場合とは、使い分けなければ効果が見られません。

半夏厚朴湯

知覚神経障害と思われる症状を除きます。「大腸経絡」の五志の憂に使用します。「水毒と気塊」が特徴です。
理屈に合わない矛盾した訴え・症状などが、患者さんの特徴になります。

桂枝加竜骨牡蠣湯

知覚神経障害と思われる症状に対応します。「心小腸経絡」の五志の憂です。「水毒と気の上昇」が特徴です。桂枝湯に竜骨と牡蠣を加えた処方です。
牡蛎は安神薬で鎮静作用があります。
竜骨は動物の化石です。古い物は効果が無く、骨髓が残っている程度の化石です。イライラや、周囲の環境に敏感になるのを抑えます。

当薬局の改善症例

後縦靭帯骨化症(OPLL)を太陽堂で治療された症例をご紹介します。
漢方の不思議な力を信じて。一緒に取り組みましょう。

左手の痺れが、無くなりました

薬歴No.3221 男性60歳
頚椎からくる左手の痺れがなくなりました。ありがとうございます。
酒さ鼻の鼻の上部(目に近い部分)は、赤みが少なくなりました。しかし、まだ鼻の下部、頂上あたりに赤みが残っています。3、4か所、虫にかまれたように小さな穴が開いています。
よろしくお願いします。

太陽堂からコメント
骨化症から来る左手の痺れは無くなったのですね。良かったです。
酒査鼻の方は、「漢方薬の家老」と言われる生薬を加えました。この生薬は、漢方薬の効果をより高める働きがあります。1ヶ月分430円程お高くなりますがご了承下さい。

母の調子は、ずいぶん良くなってきてる

薬歴No.2694 女性
糸練功の結果の通り、母の調子はずいぶん良くなってきてると、たまに会う私の目でも分かるようになりました。
一時は、大好きな孫も抱っこできないくらいだったのが、今では軽々抱っこできるようになり、母も大喜びです。

太陽堂からコメント
長い間、後縦靭帯骨化症(OPLL)に苦しまれている方のご家族からです。
体調もよろしいようで、これまで苦労して漢方薬を続けられてた結果が、見え始めてきたかなといった所と思います。
「大好きなお孫さんを軽々と抱っこ出来るようになられた」との嬉しいご報告を頂きました。

私には真に摩訶不思議であります

薬歴No.2778 女性
漢方薬を飲み始めて10日経過致しました。
以前は就寝後2時間程度で、肩甲骨の辺りが痛くなり、寝返り、横向き、腹ばいなど、どんな形になろうとも痛みがひどく、頭がおかしくなりそうでした(起きていれば問題なし)。ここ5日間痛みがなく、夜も眠れるようになりました。
先生にとっては、予期された結果かもしれませんが、私には真に摩訶不思議であります。このまま改善して行けばうれしい限りです。
そこで質問ですが、太陽堂の先生の投薬により、基本的に後縦靭帯骨化症が治癒し、靭帯が元通りになって行くのか、あるいは対処療法的に痛みが除去されるという事でしょうか?
左手の震えはまだ取れておりませんが、少し元気になり仕事をする気力が出てまいりました。

太陽堂からコメント
症状が少しづつ改善してきて良かったですね。
漢方は対症療法ではありません。より原因療法に近いです。
最終的には、再発防止まで考えて治療をするつもりです。大変でしょうけどお付き合い下さいね。

後縦靭帯骨化症(OPLL)の進行が止まっている

薬歴No.387 男性53歳
病院の検査では、漢方治療を始めた「1年前から骨化症の進行が止まっている」との事でした。
「後縦靭帯骨化症(OPLL)による神経圧迫も殆ど診られない」との診断をもらいました。

太陽堂からコメント
よろしかったですね。こちらもすごく感激しています。
もうしばらく治療にお付き合い下さいね。

今は好きなゴルフをしています

薬歴No.2147 男性60歳
今回の「骨化が消えたという男性」の記事を読んで、私と同じと思いました。
私も、約1年4か月の間、貴社の漢方薬を飲み、「後縦靭帯骨化症(OPLL)」が改善され、今では好きな「ゴルフ」をしております。
寒い次期(12月~2月)は、身体が少し固くなり硬直しますが、余り無理をせず、楽しんでおります。
妻との会話でも、太陽堂漢薬局の漢方薬が良かったと、感謝しております。ありがとうございました。
今後、数多くの「骨化症」の方が、改善、完治されることをお祈りします。
突然のメールで失礼と思いましたが、記事を読み嬉しくなり、ご連絡しました。
貴社の益々のご発展と、先生、スタッフ御一同様のご活躍をお祈り致します。

太陽堂からコメント
こんにちは。お久しぶりですね。
メールでのお元気なご様子、スタッフ一同大変嬉しく思っております。
寒い時期は、お体の状態も少し不安定になってしまう様ですので、くれぐれもご無理はなさらないで下さいね。
これからもお元気でお過ごし下さいね。

お病気に対して

国の難病指定を受けた後縦靭帯骨化症(OPLL)・黄色靭帯骨化症(OYL)は、原因も分かっていません。また治療法もなく、症状の緩和も手術しか方法がありません。
太陽堂での最初の改善例は、2000年頃です。手術をしたが、症状の改善が無かった当時50代の女性が、普通に歩けるようになりました。その後、数百人の患者さんの漢方治療をしてきています。