岡城

2021年10月20日;(写真は 大分県竹田市 絶壁に立つ岡城の本丸跡です)

先日、訪れた岡城です。
瀧廉太郎の「荒城の月」で歌われた城です。岡城への訪問は今回で2回目です。

滝廉太郎は少年時代を竹田市で過ごしました。明治時代に廃城令で取り壊され荒れ果てた岡城をモデルに「荒城の月」を作曲したと言います。

blank

岡城は平安時代末期、源頼朝に追われた源義経を九州の地に迎える目的で造られました。義経は奥州へ向かったため岡城は使われませんでした。

blank

安土桃山時代、勇猛な薩摩の島津勢3万に幾度となく攻撃されますが、落城することなく難攻不落の城と言われています。

blank

岡城は稲葉川と白滝川に挟まれた要害堅固な断崖絶壁の上に「天高くそびえる山城」です。
三の丸跡や本丸跡からは阿蘇や久住の山々、祖母山が望めます。