自律神経訓練法

2022年2月17日;(写真は インドネシア バリ島 フォーシーズンです。)

自律神経訓練法と言うのを聞かれたこと有るでしょうか。
自律神経は緊張とリラックスをコントロールする自動機能です。
自律神経には、緊張と興奮をもたらす交感神経とリラックスさせる副交感神経があります。

自律神経訓練法は、ドイツの精神科医シュルツ博士が確立された方法です。他の自律神経訓練法より簡単で覚えやすく短時間で出来ます。
気功や自己催眠にて軽いトランス状態を作るのにも似ています。
ストレスによるイライラや不安、不眠、緊張などでリラックス出来るようになります。

自律神経訓練法は基本の6段階、約6分間で行います。
詳しくは「シュルツの自律神経訓練法」で検索してください。

更に自律神経訓練法とイメージトレーニングを組み合わせます。
より積極的なメンタルリハーサルになります。
例えば人込みの中でいつも緊張する人は、そのイメージと自律神経訓練法とを組み合わせます。
何度もメンタルリハーサルを繰り返し緊張しなくなったら、実際の人込みの中に出てご自分の変化を確認します。