福岡の漢方コラム

お電話でのご予約:092-263-3590

電話受付;9時~17時

漢方相談;10時~18時。日・月・祝日定休

「食養生」の記事一覧

冷たいビール

2022年5月19日;(写真は福岡県福津市宮地嶽神社の奥之宮八社です。) 以前は外国に行くと、冷えていないビールを出されることがありました。ビールの苦みは身体を冷やすします。それを考えると常温で飲むのも本来の飲み方かもし […]

食と古典

2022年5月18日;(写真は福岡県福津市宮地嶽神社です。) 東洋医学の古典である黄帝内経(コウテイダイケイ)他には様々な食に対する記述があります。 「病気になった作物や、背中の曲がった魚は食べるな」などの記載もあります […]

食と医

2022年5月17日;(写真は福岡県福津市宮地嶽神社です。) 孫思邈(ソンシバク)の千金要方(センキンヨウホウ)第6巻食治論に「医は病の源を把握し、犯された個所に応じ食にて治せよ。食にて治らざれば、薬を用いよ」とあります […]

難しい食養生

2022年5月14日;(写真は福岡県福津市宮地嶽神社です。) 日本の食養生では全ての物を「寒熱(カンネツ)」で捉える傾向があります。果物は「寒」、根物は「温(オン)」、海産物は「寒」・・・と。 五気(寒熱カンネツ)だけで […]

暖かい春

2022年5月7日;(写真は福岡市博多区東長寺です。) 4月、5月と温かい季節で気持ちが良いです。しかし身体の体温調節はパニックです。 寒い冬には私達の体温調節中枢では、発熱活性物質のパイレキシンなどで体温を上げていまし […]

花粉症・アレルギー性鼻炎の養生

2021年12月14日;(写真は青山2丁目銀杏並木です。) 小青竜湯(ショウセイリュウトウ)の効きが悪い時に、二陳湯(ニチントウ)と合方したり石膏(セッコウ)を加味すると効果が増す場合が多いです。利水作用のあるスクアレン […]

医食同源の生姜

2021年11月16日;(写真は福岡県糸島市雷山ゴルフ倶楽部。秋晴れで気持ちが良かった。スコアは???です。) 以前、韓国に旅行に行きました。福岡からは水中翼船が韓国の釜山まで出ています。快適な船旅でしたが、連れが少し船 […]

季節の変わり目の旬の食材

2021年10月19日;(写真は大分県竹田市岡城の大手門前です) 寒い冬は身体から熱を逃がさないよう皮膚は閉まっていると東洋医学では考えています。冬から温かい春に向かい気温が上昇します。発汗が出来るよう発散作用のある葉野 […]

漢方薬の毒とは

2021年8月6日;(写真は箱根大涌谷です。) 漢方薬の毒とは 東洋医学の毒 漢方では副作用と言う言葉はありません。毒あり、毒なしと「毒」と言う言葉を使います。では漢方で言う毒と副作用の違いは何でしょう。年配の方の中には […]

漢方薬としての卵

2021年7月7日;(写真は大分市府内城、水手口から二階櫓です。)排膿散という漢方薬があります。化膿性疾患で患部が固く腫れている時に使用すると膿が排出され急速に改善します。患部が柔らかい時は排膿湯と言う漢方薬を使用します […]