福岡の漢方コラム

お電話でのご予約:092-263-3590

電話受付;9時~17時

漢方相談;10時~18時 日・月・祝日定休

「食養生」の記事一覧

冷たいビール

2022年5月19日;(写真は 福岡県福津市 宮地嶽神社 奥之宮八社です。) 以前は外国に行くと、冷えていないビールを出されることがありました。ビールの苦みは身体を冷やすします。それを考えると常温で飲むのも本来の飲み方か […]
blank

食と古典

2022年5月18日;(写真は 福岡県福津市 宮地嶽神社 です。) 東洋医学の古典である黄帝内経(コウテイダイケイ)他には様々な食に対する記述があります。 「病気になった作物や、背中の曲がった魚は食べるな」などの記載もあ […]
blank

食と医

2022年5月17日;(写真は 福岡県福津市 宮地嶽神社 です。) 孫思邈(ソンシバク)の千金要方(センキンヨウホウ)第6巻食治論に「医は病の源を把握し、犯された個所に応じ食にて治せよ。食にて治らざれば、薬を用いよ」とあ […]
blank

難しい食養生

2022年5月14日;(写真は 福岡県福津市 宮地嶽神社 です。) 日本の食養生では全ての物を「寒熱(カンネツ)」で捉える傾向があります。果物は「寒」、根物は「温(オン)」、海産物は「寒」・・・と。 五気(寒熱カンネツ) […]
blank

暖かい春

2022年5月7日;(写真は 福岡市 博多区 東長寺 です。) 4月、5月と温かい季節で気持ちが良いです。しかし身体の体温調節はパニックです。 寒い冬には私達の体温調節中枢では、発熱活性物質のパイレキシンなどで体温を上げ […]
blank

食養生理論の応用2

2021年12月28日;(写真は 娘とのツーショット。) 食養生理論の応用1 から続く 応用編2 品種改良で甘くなった果物 果物は本来は酸味です。しかし品種改良で甘くなってきています。酸味の寒熱は温です。冬にナマコを酢醤 […]
blank

専門家として食養生で最低必要な理論2

2021年12月23日;(写真は 福岡市百道浜 サザエさん通りより油山を望む。日本で初めて聖武天皇の御台が椿油を作った所です。) 専門家として食養生で最低必要な理論1 から続く 専門家として食養生で最低必要な理論は何でし […]
blank

食養生の理論は難しくない

2021年12月21日;(写真は 福岡市百道浜 サザエさん通りです。) 食養生の寒熱 から続く 「✖梅は身体を冷やすから、初夏に取れた梅で梅酒を作り暑い夏に飲む」と聞いたことが有ります。梅はバラ科です。バラ […]