福岡の漢方コラム

お電話でのご予約:092-263-3590

9時~17時 日・月・祝日定休

「その他養生」の記事一覧

睡眠と東洋医学

2021年7月15日;(写真は 福岡市大濠公園。黒田長政が造った舞鶴城の外堀 です。)私達が患者さんに問診を行う時に睡眠の状態を必ずお聞きします。 私達は睡眠の時に心と身体を回復させています。体調が悪いお病気の方にとって […]
blank

心と身体の蓄積疲労

2021年6月30日;(写真は 今年のブルーベリー 湯布院 です。)蓄積疲労と言う言葉は、ご存知のように知らず知らずのうちに疲労が溜まることです。 仕事や激しい労働などの後は誰でも疲れていることを認識します。そして休息し […]
blank

薬酒の勧め

2020年10月30日;薬酒は何千年も続いてきた東洋医学の食養生であり治療法です。紀元前200年頃に書かれたとされる黄帝内経素問「湯液醪醴論(トウエキロウレイロン)」には 「上古の時代。病人のため重湯と濁酒を万一のために […]
blank

心に左右される「プラセボ効果」

2020年7月21日;(写真は鍋ヶ滝 小国町です)新薬の開発やお薬の評価をする時にダブルブラインド(二重盲検)試験をします。例えば、頭痛200人を2グループに分け、一方の100人には本物の鎮痛剤を与えます。もう一方の10 […]
blank

四季の季節に合う養生法

2020年7月8日;(写真は湯布院 金鱗湖です)東洋医学の四季は旧暦で考えます。「節分」の次の日「立春」から春が始まります。同様に「立夏」「立秋」「立冬」と季節が変わります。 春は、陰中の陽。2~4月です。寒い2月でも雪 […]
blank

体温コントロールと身土不二No.2

2020年6月19日;地球儀で見ると、日本は小さい島国です。日本の気温は、九州では夏は30度以上になります。北海道の夏は20度台です。 また冬は北海道はマイナス10度近くになり、冬でも九州は5度前後です。 年間の平均気温 […]